新着情報

土曜日の診療制限について

2020.09.06

現在、土曜日しか来院できない患者様が急増しており、アポイント間隔が3週間以上となっております。このまま新規患者様を受け入れ、治療に入るとすべての方のアポイント間隔が長くなり、治療が進まず、治療クオリティの低下が懸念されます。これの対策として、歯科医師の新規採用や診療時間の延長などの検討を行っていますが、早期の改善は困難な状況です。

そこで、新規の患者様の応急処置や治療相談はお受けいたしますが、本格的な治療はウェイティングとさせていただき、現在治療中の患者様の治療が終了次第、順次ご連絡させていただくようにしています。今の待機期間は約2ヶ月です。

患者の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。