BLOG ブログ

型取りのいらないマウスピース矯正(インビザライン)

型取りのいらないマウスピース矯正(インビザライン)

新しい口腔内スキャナーを導入しました

型取りのいらないマウスピース矯正
枚方市のとうかえでの道デンタルクリニックでは常に最新の機器を導入して患者の皆様に楽に、痛くない治療を受けていただけるよう努めています。今回、当クリニックでも力を入れており、今患者様から多くの問い合わせを頂いているマウスピース矯正(インビザライン)向けの口腔内スキャナーiTero(インビザライン社)を導入しました。これまですでに2台の口腔内スキャナーを導入しており、型取りをすることなくセラミックの歯やマウスピース、インプラントなどに幅広く使用しています。口腔内スキャナーは小型のカメラをもちいて口の中の画像を撮りながら立体的な3次元データを作れる器械です。

口腔内スキャナーは患者様が楽

気持ち悪くない型取り、口腔内スキャナー
これまでの型取りは印象材という初めは軟らかくて口の中で固まる材料を使っていましたが、固まるまでに時間がかかる。喉に流れるとえずく、変な匂いや味がする、口の周りが汚れるなどとても不快なものでした。それに比べて口腔内スキャナーはこのような不快感はまったくなく、楽に型をお取りすることができる器械です。

インビザラインが早く始められる

簡単マウスピース矯正
これまでのマウスピース矯正(インビザライン)は印象材で型取りしたものを海外へ送り、メーカーでシミュレーションしていたため、プランが決まるまで2週間以上必要でした。口腔内スキャナーは瞬時にメーカーにデータを送るためプランは1週間ほどでできるようになりました。これまでは患者様に長期間お待ちいただいていたインビザライン治療が早く始められるようになりました。

将来の歯並びを予測できる

治療結果予測機能
口腔内スキャナーiTeroにはアウトカムシミュレーターという機能があり、スキャンした歯並びにマウスピース矯正(インビザライン)を行うとどんな歯並びになるかを予想する機能がついています。これはインビザライン社が持っている膨大な量のビッグデータをもとにAI(人工知能)が予測を立てるものです。患者様にとって将来の歯並びが見れるということはとても安心だし、モチベーションがアップします。

CONTACT
お問い合わせ

インプラント、ホワイトング、セラミック治療などのご質問や、歯やお口のお悩みなら
いつでも下記よりお問い合わせください。